興味がないというより見る気になれない最近のワイドショー

私は相撲が好きでよく相撲を見るのですが、今回の九州場所は純粋に相撲の取り組みを楽しむこともできないぐらい周りがザワついていましたね。

横綱日馬富士が殴った殴ってない、親方が報告してないのは問題だ、なんで今の時期になったんだ、当事者が説明しろ…など様々な報道がされていますが、なんか変な方向にニュースやワイドショーに問題が引っ張られているような気がします。
今回の問題で、「相撲協会って閉ざされた世界なんだなー」ということが露呈されただけのような気がします。
そして時期や場所、頑張っている力士のことなどお構いなしに言いたい放題、好きなように面白おかしく報道されているワイドショーにどんどん嫌気がさしてきました。

ワイドショーって何なんでしょうね〜
どんどん見る気がなくなってくるわ〜

昔に比べてちっとも「うんうん。そうだよねー」って思えることが減っているように感じます。
一日ずーっとおんなじ内容やってて、どのチャンネルもおんなじで、視聴者減ってるんじゃないかなー。

同じような方向から攻めるだけじゃなくて見てる人もいろんな意見の人がいることにTVも早く気が付くべきだと思う。

ずーっと再放送やってるチャンネルが一番賢い気がするわ。
さ、サスペンスの再放送見よう。

なぜか時々どうしても食べたくなる「邪悪な食べ物」ほど美味しい

いわゆる「ファストフード」(そういえば昔は「ファーストフード」といっていた気がするのだが、いつから変わったのだろうか)というものは、なぜか時々、どうしても食べたくなるものだ。なぜなのかは分からない。もしかしたら、どこかの偉い先生が研究などしているかもしれないけれど、一度食べたいと思ったら食べるまで気がすまないものだと思う。この間、会社で、「なんか無性にファストフードが食べたいわ。あれって、なんで時々、どうしても食べたくなるんだろうね?」といったら、若者のひとりがボソっとつぶやいた「邪悪だから・・・」。なんと!そういうことか!実際、毎日それだけを食べ続けたら体に悪いかも知れないし、ダイエットには向かない食べ物であろうと思っていはいたが、それをひと括りにして「邪悪」と表現した若者のボキャブラリーに感動した。意表をつかれたので大笑いしてしまった。でも、若者いうところの邪悪な食べ物って美味しいのよねぇ。そうつぶやいた本人だって、お昼に結構通ってる(笑)つまり、大好きなんだよね。というわけで、本日の晩ごはんは「邪悪」なアレだった。いや、美味しかったぁ。お腹いっぱい。満足じゃ(笑)ミュゼ 料金