シングルマザーで学校に通っている友達を尊敬

中学校からの友達は21歳の時に結婚して出産した一児のお母さんです。
友達はすごく可愛い子で娘もお母さんにそっくりでぱっちり目なので本当に可愛い親子です。
一緒にいると親子というよりしまいに見られることもあるらしいです。
友達はバツイチなので、子供と二人暮らしで、産婦人科で看護助手としてアルバイトをしていたんですが、なんと看護師になるために看護学校に通い始めました。
それを聞いた時にもちろん大変そうだとは思いましたが、本当に尊敬しました。
仕事が安定するし、一人でも収入がある看護師を選んだこともとても立派だと思いました。
一人で子供を育てながら学校に通って実習やレポートもとても大量で寝る時間が少ないなか辛い顔は見せずに休みの日には子供とお出かけしたりして、寂しい思いをさせていない立派なお母さんです。
やはり一人で子供を育てるのは並大抵のことじゃないと思いました。
シングルマザーやシングルファザーは世の中にたくさんいるけれど、身近にいると改めた凄さを実感します。
友達には本当に頑張ってほしいし幸せになってほしいです。いぶきの実 販売店

さぁ!お菓子を作ろう!と思ったら材料が集まらない

ニート生活1か月を過ごし、苦手なお菓子作りに挑もう!と考え季節の食材(さつまいも)を使ってスティックケーキを作ることに決めました。
思い立ったら吉日?と思いすぐに材料を買いに行きました。
メープルシロップの値段の高さにびっくり(笑)なんでこのお菓子選んじゃったんだろうと思ったくらいでした。
無事材料を見つけ、最後の最後に「全粒粉ビスケット」を探したところ見つからない!!
まさかビスケットがないなんて思っていなかったので、思わず店員さんに尋ねてしまいました。
店員さんも必死に探してくれましたが、結局見つからず・・・。
その店を後にして3店舗回りましたが、全店舗取り扱いがありませんでした。
ビスケット以外の材料は買ってしまったので、意地でも見つけて作ってやるという気持ちになっていますが
こんなにも全粒粉ビスケットって取り扱いないんですかね・・・(笑)
さつまいもも買ってしまっているので、見つける前に芋を買い換える必要がありあそうです。
無事、スティックケーキが出来上がるのはいつになることやら。