『言霊』を使って、なりたい自分になる方法。

職場に、Nさんというパートさんがいます。
共に働いて早5年。
彼女はもともと、美容師でしたが、会社のやり方が気に食わなかったらしく、早々と退職されました。

そして現在、今の仕事の事務職へ転職し、責任感の強い彼女は様々な逆境にもめげず、ひたすら自分の仕事に向き合ってきました。

彼女はとてもスピリチュアルな感性が強く、精神レベルが高めの方です。
思春期の頃に母親を亡くし、苦労してきたのだと思います。
お祖母さんと暮らしながら、太陽のように明るい笑顔で人々の心を溶かしてしまう、そんな人間味に溢れた人でもあります。

彼女は突然、言いました。

『言霊って、夢を実現させる力があるんだょ!』

どうやら彼女は、今の仕事を辞めて、美容の世界へ戻ろうとしているようです。
仕事を変えることは簡単ではありませんが、自分の決断次第で、人生を変えることができる。そう教えてくれたようなきがします。

『言霊(ことだま)』…良くも使えるし、悪くも使える。
さて、私は彼女から学んだこの言霊を使って、
どうやって人を喜ばせよう…?

そんな風に、ワクワクできた一日なのでした。なかきれい酵素 購入

痒くなっても掻いてはいけないと思うほど辛い

強い不安やストレスを感じたりしたときとか、急に肌がかゆくなってしまったりします。
あるいは、生活リズムが不規則になってしまったり、お風呂上りにボディークリームを塗り忘れたり…。
肌や皮膚というのは本当にデリケートなもので、少しの変化や感想に敏感に反応することがあります。
先日も、少し仕事中に腕がかゆくなってしまい、何気なく掻いてしまいました。
でも、最初はそれほどでもなかったのに、掻いてしまうと余計にかゆく感じてしまい、また、余計に範囲も広がってしまいます。
さらに難しいのは「掻いちゃダメ」と思えば思うほど、かゆさが気になってしまうということです。
そうするとたまらなくむずむずするのに、それを我慢しなければと余計にストレスと感じることになります。
そうなると痒み止めの出番となるわけですが、本当によくわからない原因で突然かゆみが出たりするので厄介だったりするんですよね。
痒みの原因というのははっきりしないことの方が多いので、余計に手を灼いてしまいます。