なんとなく仲間入りしたプールで実践に目覚めました!

あ?減量しないとな?と思い、毎月のように見る近所のクラブのチラシを手段にいきなりトライ利用したのが数ヶ月傍。料金もそこまで安いし、お銭湯代わりにも助かるかなと思って出席しましたが、今では日毎向かうほどにハマりました!生まれつき作用が得意な方ではなかったので今まで単になにかの行為をしたという経験はなかったのですが昔からBGMが博士だったからか、BGMに合わせて踊る(運動する?)エアロビクスが楽しくて。識者の方の締まったボディを見ると「私もむかしああいうボディに望む!」とテンションがわきますし、なにより特訓の間は色々なことを忘れて体を動かすことに集中できるのでさんざっぱらリラックスになっています。今では当初の減量しないとな?という事例よりも、単におもしろいから通っているという状態です。体を動かしていると採り入れることにも引け目を捉え辛くなりますし、何となく以前より楽しい人類になったのではないかと自画自賛ですが思います。これからも楽しんで続けたいと思います!http://www.ap4.co/epiler-vio/

ラジオを聞いたり韓国ドラマを見たりしてた

ラジオを聞きました。毎週のように聞いているラジオなのですが、その日には聞けないときがあります。そして、ある韓国ドラマをやっていたので、見ていました。ピアノを弾いているシーンもありました。ピアノをやっていたので、弾きたいなと思いました。そして、勉強しました。ある色の光が網膜の錘体細胞に当たったとき、3種類の錘体細胞がそれぞれどの程度刺激されたかの情報が大脳で処理され、色の感覚(色覚)を生じます。しかし、薄暗がりではたらくかん体細胞は1種類しかなく明暗しか識別できないため、かん体細胞からは色の情報を得ることができず、色覚は生じません。望遠鏡で遠くや近くを見るときは、それぞれに焦点合わせの操作をしなければなりません。私たちの目ではどうしているのでしょうか。ヒトの目には、対象の距離に応じて水晶体の厚さを変えることにより、焦点の位置を移動させて網膜上に正しく像を結ばせる遠近調節のしくみがあります。勉強になりました。http://xn--vio-qi4btbzvkc.xyz/