なぜか時々どうしても食べたくなる「邪悪な食べ物」ほど美味しい

いわゆる「ファストフード」(そういえば昔は「ファーストフード」といっていた気がするのだが、いつから変わったのだろうか)というものは、なぜか時々、どうしても食べたくなるものだ。なぜなのかは分からない。もしかしたら、どこかの偉い先生が研究などしているかもしれないけれど、一度食べたいと思ったら食べるまで気がすまないものだと思う。この間、会社で、「なんか無性にファストフードが食べたいわ。あれって、なんで時々、どうしても食べたくなるんだろうね?」といったら、若者のひとりがボソっとつぶやいた「邪悪だから・・・」。なんと!そういうことか!実際、毎日それだけを食べ続けたら体に悪いかも知れないし、ダイエットには向かない食べ物であろうと思っていはいたが、それをひと括りにして「邪悪」と表現した若者のボキャブラリーに感動した。意表をつかれたので大笑いしてしまった。でも、若者いうところの邪悪な食べ物って美味しいのよねぇ。そうつぶやいた本人だって、お昼に結構通ってる(笑)つまり、大好きなんだよね。というわけで、本日の晩ごはんは「邪悪」なアレだった。いや、美味しかったぁ。お腹いっぱい。満足じゃ(笑)ミュゼ 料金