お金節約のためにも、髪の毛は短い方がいいのです

3か月ぶりに床屋に行ってきました。以前は近所の知り合いがやっている床屋に通っていたのですが、最近ではもっぱら格安のチェーン店方式の理容店に行くことにしています。さっさと短時間で切ってくれるのも嬉しいですし、なにしろ値段が普通の床屋の半額ほどですから、それが最大の魅力です。
さて、床屋に行くと必ず切る前に【どのようにしましょうか?】とカットの方法を聞かれますが、これまで私は【今の長さの半分で】と注文してきました。【前髪を何センチ切って〜、後ろの方を何センチ〜】などと細かく注文するのが面倒なので、【今の半分で】というのが一番楽なのです。この注文をして切ってもらうと、だいたい3か月で元の長さに戻っていましたから、私の床屋のサイクルは年に4回というペースでした。
ところが、最近お金に窮するようになってきましたので、今日からのヘアスタイルは【坊主】と決めました。これだと注文するのが以前よりも楽ですし、一度坊主にして短くしてしまえば、床屋に行くのは半年に一回ぐらいのペースで大丈夫でしょう。床屋代の節約です。
おまけに髪の毛が短くなれば毎日のシャンプー代も浮きますから、これぞ一石二鳥という訳です。坊主万歳!http://www.fndg.co/entry31.html